ツール・ド・NIKKO2014 に参加してきました

 2014-09-17
先日の日曜日、日光市で行われたツール・ド・NIKKO2014というポタリングイベント?に参加してきました。

こちらの写真は前日土曜日の前夜祭の様子。トークショー?や抽選会などまったり楽しみました。
01DSC_0464.jpg

そういえば日光市長のあいさつとかもあり、日光市の力の入れようが感じられました。
02DSCF5452.jpg


そしていよいよイベント当日、会場にはたくさんの自転車が。
今回の参加人数は2000人と、かなりの規模。
03DSC_0471.jpg

たくさんの参加車と自転車を見るとテンションが上がってきます。
あ、サイクルウェアの女の子って可愛いですよね!!
特にサイクルスカートとかはいい物ですw
04DSC_0472.jpg

何故か出走前にすでに少し汚れてますがw、バリィも一緒に走ります。
05DSC_0473.jpg

それにしても当日晴れて良かったです。
なんでも前回は台風直撃でかなり大変な事になっていたとか、、。

スタート前に間違えてワコーズさんのブース列に並んでしまう等トラブルがありましたがw、
まったり走行開始しました。
しまった、出走前の写真取り忘れてた、、、。


そんなこんなで出走中の1枚。
一緒に参加していただいたカレラ乗りのTさんに後ろから撮影していただきましたw。
いやー、後ろから見るとメタボですね、、もう少し絞りたいですw。
06DSC_0134.jpg


走ること約20キロ、まったりゆるふわと思っていたのですが、意外にハイペースで最初のエイドに到着しました。
07DSC_0475.jpg


こちらのエイドでは豆腐!!やトマト、バナナやラスクなんかをいただきました。
冷えた豆腐、美味でした。
この後のエイドへの期待もふくらみつつ今度は鬼怒川を目指します。
08DSC_0478.jpg


いやーそれにしても木漏れ日の中を走るのって本当に気持ちいいです。
そういえば途中で鬼怒川温泉を通過したのですが、景色も良くすごくいい感じの温泉街でした。
機会があれば療養?にまた来てみたいです!!(写真はまたまた取り忘れました、、、。
09DSC_0481.jpg


気がついたら二つ目の鬼怒川エイドに到着。
ちょっと登りがきつくなるかなーっていう場所の手前でのエイド、場所は絶妙だったのですが、、、
なんと楽しみにしていたゆばむすびが終了とのこと、、、非常に残念でした、、、、。
まあきゅうりがおいしかったからいいか、と自分を納得させて次へ進みます。
10DSC_0483.jpg


今度はなかなかの勾配を登り、心拍が170超えたりしましたが、なんとか次の川治温泉エイドに到着したのですが、、、
本来ならソイジョイとかバナナとかあるはずだったのですが、どれも終了で、カントリーマァムしかない状況に、、、
まあ水とポカリはありましたが、、かなり残念な気分に、、。
これが最後尾グループとかならまだ解るのですが、中盤グループでこれはどうかなと、、、。
実際自分の少し後には唯一の食料、カントリーマァムも切れてしまう状況でした、、、。
11DSC_0490.jpg


まあなんというか食料の事はひとまず忘れて川治温泉のゆるキャラ、かわじいと記念撮影とかしましたw。
12DSC_0488.jpg


スタートから約50キロ、登りもなんとかこなし、景色のいい感じの橋で記念撮影w
カレラ乗りTさんのカレラと一緒に。どっちの車体も黒いですw
それにしてもまあ自分のフレームと被る人いないとは思ってたのですが、カレラも見かけなかったです。
カレラといえばろんぐらいだぁすの雛子ちゃんが乗ってるのでメジャーな気がしてたのですが、
もしかしたらレアなんですかね。でもTさんのカレラ、早そうなジオメトリでかっこいいです!!
自分のバイクは、、、なんというか怪しい感じ?
13DSC_0494.jpg


せっかくなので素晴らしい風景も。
これで電車がくればさらにいい絵になったのですが、残念。
あ、ちなみに今回の写真はすべて携帯での撮影です。
コンデジ持って走れば良かったとちょっと後悔。
14DSC_0500.jpg


バリィも記念撮影!!!そしてスタート時点より何故か汚れが落ちてるバリィ、、謎です。
15DSC_0499.jpg


コース折り返しを過ぎるとまったり下り基調のコースに。
やっぱり下りは楽でいいですね。まあ時速50キロ超えるとおっかなくなってくるヘタレですが、、。
16DSC_0502.jpg


再びダムの堤防あたりでパシャリ。本当に快晴!!最高のポタ日和でした。
17DSC_0505.jpg


しかしダムってやっぱり萌えですよね~。
ちなみに堤防の上もコースに含まれてて、この写真もよーく見ればたくさんのチャリダーが。
18DSC_0503.jpg


さっきの堤防からはほぼ下りで最後のエイド、小百田舎そばに到着!!
ちなみに堤防過ぎてからの下りはかなりの距離でトンネル区間もあり、スピードも出すぎて危険な為、
ガイドライダーを先頭に安全な速度で集団下山をしたのですが、これはいいアイデアだと思いました。
下りでがんばり過ぎて事故ったらしゃれになんないですからね。レースじゃなくポタイベントですし。
19DSC_0508.jpg


ここのエイドは地元で有名なおそば屋さんをエイドにしたもので、そばへの期待もふくらみます。
20DSC_0509.jpg


流石にそばが品切れになってたら暴動が起こったかもでしたが、、、、、


ごらんの通りなんとか無事にそばを食べることが出来ました!!
こんな容器に入ってますが、味は本物、さすが地元の人気店、すごくおいしいおそばでした!!
表現は苦手なのですが、また食べに行きたいレベルといえばなんとなく伝わるでしょうか?
ちなみになんと今回はこのエイドに立ち寄る予定の1300人分のおそばを用意するとのことでいやはやすごいの一言です。
作り置きではなく、順次ゆでたてを提供してくれたのも好感触でした。
あと他にも豆腐が再び用意されてたので、またまたいただいてしまったのですが、
スプーン等が切れていて、豆腐をすするという謎体験もしてしまいましたw。
20DSC_0510.jpg


最後の最後でやっとまともな補給食にありつけて、ゴールまであとちょっと。



ゴール直前で嫌なゆるやかな登りとかもあったのですが、なんとか無事にゴールする事が出来ました。
21DSC_0512.jpg



最後はおきまりの看板前で記念撮影を。
うん痛いジャージがいい感じですw。
そういえばスタート地点でかわいい女の子のジャージ着てる方がとかアナウンスされてた気がするのですが、、、
中身はいい年したおっさんなんですけどね、、、。
でもまあほとんどの人が派手なサイクルジャージ姿ですし、そこまで浮いてる感じでは無かったかなとw。
実際某弱虫ペダルのジャージ姿の人10人以上見かけた気もしますし。
一般の人からするとサイクルジャージ姿自体痛い気もしますし。
ガルパンジャージを可愛く着こなしてるサイクル女子もいましたしw
あ、そして特徴的なジャージだとエイドで探しやすいって利点もありますねw。
22DSC_0513.jpg


最後に今回のイベントの感想的な事でも。

今回はファンライド山岳日光コースという96キロのコースに参加したのですが、
パンクもマシントラブルも怪我も無く、楽しいイベントとなりました。
その上の山岳チャレンジコースというのもあったのですが、
ファンライド山岳コースは基本ゆるい中にも登りのスパイスがあったりと、
ある意味贅沢な?コース設定になっていました。
普段は通れないだろう鬼怒川有料道路とか自転車で走れて楽しかったですし、
実は夏の間ずっと体調を崩してしまってて、
未だに本調子ではなかったので、結果的に自分にとってはちょうど良い強度のコースでよかったかなと、
ただちょっとトンネル区間が多かったかなーてのが不満といえば不満かな、、。
本当に暗いトンネルおっかないです。


運営に関してはスタッフさんも丁寧に運営されてて好感が持てたのですが、
一点だけかなり気になったことが、、、、
記事の途中でも書いたのですが、エイドの補給食が足りなかった事です!
参加人数はあらかじめわかってるのですから、おにぎりとかせめて1人1個分は確保して欲しいと思いました!!。
自分なんかは念の為補給食を持って走ってたからよかったのですが、エイドを当てにしてた人にとっては死活問題だったかと、
エネルギー不足でハンガーノックになる可能性とかありますから。

まあこの問題に関してはイベント終了後の公式HPでもエイドの運営面に関して課題が出たと書かれてますので、
来年は改善してもらえるハズかと。

という事で簡単なイベントレポ?でした。
なんだかんだでやっぱり自転車のイベントは楽しいですね。
次回参加予定は10月末のさいくりんぐしまなみを予定してるのですが、
さて、折り畳みで参加するか、ロードで参加するか、、どうしたものかな?

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ :
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nabenabe20.blog71.fc2.com/tb.php/417-8e5b19d6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫